MATEUS マテュース

(MATEUS マテュース)
現在、ファッション・モード界を牽引するエリアのひとつ、北欧・スウェーデン。 

そんな北欧の「現在~いま~」の風を感じさせてくれるのが1993年に創設されたスウェーデンの陶器ブランド「MATEUS~マテュース~」。 

 ポルトガル出身のモデルでもあり、創業者のTERESA MATEUSのポルトガルの伝統的な陶器、「コニンブリガ」の手法を用い、「陶器にもファッションやインテリアのようにテーブルウェアにもトレンドカラーを」というコンセプトを掲げました。

 そして今、ハンドクラフトの「深い暖かみ」とトレンドに反映された「スタイリッシュさ」を併せ持つ、このMATEUSの陶器で世界の人々を魅了し続けています。

ポルトガルのリスボンの北に位置するポルトガル中部地方「コインブラ」の工房でMATEUSの陶器たちは作られています。

1975年に設立された工房では約40名の熟練された職人が今でも伝統的なコニンブリガの陶器を製作し、MATEUSの食器は創業当時から彼らの手仕事によって生み出されています。そんな熟練された技術とスウェーデンのファッションシーンから派生するカラーやデザインのエッセンスが融合し、魅力的なテーブルウェアに昇華するのです。

matuse-images.jpg


MATEUSの魅力といえば、陶器に彩られた色彩が挙げられるでしょう。コインブラの工房の職人たちの手によって、ひとつひとつ刷毛で丁寧に色付けされています。刷毛特有の色ムラ感とそれぞれの器が見せる個性的な表情に惹かれる方も多いのではないでしょうか?そんな温もりを感じるペインティングに採用されるカラーは、ファッションシーンやインテリアシーンのトレンドを取り入れたまさに「旬なカラー」ばかり。きっとお気に入りのカラーが見つかるはずです。

matuse-images2.jpg

毎日、鏡の前でファッションコーディネイトを楽しむように・・・、またお気に入りの家具や雑貨で自分だけのインテリア空間を演出するように・・・。

MATEUSの器たちを使ったテーブルコーディネイトはそんな楽しさをもたらせてくれます。絵画を描くように、造形を楽しむようにあなたの個性を思う存分発揮してみてください。「料理上手になったね」そんな言葉を掛けられること間違いなしなのです。