G型しょうゆさし / 森正洋/白山陶器

究極の「しょうゆさし」
G型しょうゆさし/G型しょうゆさし/究極の「しょうゆさし」

第1回グッドデザイン賞受賞作品

Gマークに選定された数111を誇る日本のデザインの巨匠「森正洋」。彼の代表作ともいえる「G型しょうゆさし」。

その形は「象の鼻」と形容される液垂れしない注ぎ口、注ぐ量を調整するために開かれた蓋の上の穴、そして無駄の無い美しいフォルムから成り立っています。発売以来22万個のセールスを記録していることからも分かるように、言わずと知れた究極の「しょうゆさし」です。

日本デザインコミッティーの選定会議に出品するたびに製品の改良を加え、ようやく商品化されたという経緯を持つこの作品。58年の発売以降、50年近く経つ今も、安定した人気を博す「ロングライフ、グッドデザイン」です。1960年、記念すべき第1回グッドデザイン賞受賞作品です。

G型しょうゆさし

by google ad

G型しょうゆさし 関連アイテム

該当する商品はありません

by google ad

OTHER PRODUCTS